読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくり、のんびり、適当に。

アトピー喘息アレルギー、子育て、趣味のブログ。byあんころ

続、ナローバンドUVB~紫外線療法~*アトピー治療

こんにちは。

お肌のご機嫌はいかがでしょうか。

アトピー患者のあんころです。

 

 

過去記事「ナローバンドUVB~紫外線療法~*アトピー治療」の続きです。

ankolomochi.hatenablog.com

 

こちらも宜しくどうぞ( `・∀・´)ノ

 

 

 

 

アトピーがこれで治るの?

 

これは誰もが気になるところですよね~

 

さてさて。

 愚かな私の話を聞いてくれますか。

 

 

ステロイドの使用量が著しく低下した私は、

ステロイドなんかいらねーと調子に乗り、

あろうことか空気の乾燥が激しい真冬の12月に、

通院を勝手にやめたのです。

 

 

普通の人でさえ乾燥で痒みを訴える冬…

 

 

それから2週間後の私。

紫外線療法を再開していました。

 

すっごく痒くて、ストックしてたステロイドも無くなっちゃって、先生に怒られるー(;゚;Д;゚;; )とブルブルしながら皮膚科にGO!!

 

「いきなり止めちゃダメだよ」とやんわり注意されました。

仰る通りです。

止めるなら、これに代わる別の治療をしないといけないと。

仰る通りでございます。

 

 

ということで、

私が身を持って証明したように、ステロイドに限らず紫外線療法においてもリバウンドは起こり得ます。

症状を抑えてるだけだから。

 

アトピーを治すのではなく、アトピー症状を緩和する治療の1つなのです。

 

結局、治らんのかーい!Σヽ(゚∀゚;)ツッコミ

 

 

…あれ?がっかりした人いる???

 

 

 

まとめ1

 

私は、仕事&子育て&家事で時間的に精一杯だったので、週2回の通院がとても大変でした。

本当に時間がなくて。

でも気が狂いそうな痒みに気持ちがすっかり疲れてしまって、藁にすがる思いで治療を始めました。

 

ステロイドと、漢方薬と、ナローバンドUVBの豪華三本立て。

 

この3つの治療が、いつの間にかナローバンドUVB1つになりました。

一時期治療をさぼってリバウンドしてしまいましたが、再開後にまた肌が落ち着いてきて、多少のステロイド漢方薬を併用しながら1~2週間に1回の頻度での通院となりました。

 

少し時間的にも金銭的にも楽になった…とほっとしていたところ、近頃花粉や黄砂?の影響からか、痒み→掻いて湿疹がでてくる→傷になる→痒みと悪化し始めました。

なのでまた頑張って週に2回の頻度で通院し、落ち着いたらナローバンドUVBを減らしていく方向で今度はしっかり先生と相談しながらやっていこうと思います。

 

 

 

 

 

まとめ2

 

できることならステロイドを塗りたくなくて、「脱ステロイド」してみたり、食事を気にしてみたり。

それで良くなる人もいれば、より悪化して絶望を感じた人もいるのではないでしょうか。

 

ナローバンドUVBというステロイド以外の選択肢が増えたという点が、とても良いと思うのです。

設備がある病院なら通院が可能なため、日常生活を変える必要がありません。

 

 

過去記事にも書きましたが、紫外線療法には、ある程度の時間とお金がかかります。

ステロイドと同様に、症状がそのまま治まる場合もあるでしょうがリバウンドの可能性もあります。

 

ただ、あなたの症状と、あなたの日々の生活の中で、紫外線療法が選択肢の1つとなり得るのなら、検討する価値があるのかもしれないと思うのです。

 

 皆様のアトピーライフが穏やかなものとなりますように…

 

 

 

ではまた。

 

 

 

さようなら~