読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくり、のんびり、適当に。

アトピー喘息アレルギー、子育て、趣味のブログ。byあんころ

ナローバンドUVB~紫外線療法~*アトピー治療

こんにちは!

アトピー持ちのあんころです。

今回は紫外線療法の内の1つで、私が現在治療を行っているナローバンドUVBについて書きたいと思います(*´∀`)

 

 

それなーに?

 

UVBという波長の紫外線を浴びるのですが、これがアトピーに効果的なのだそうですよ。

 

 

 み、短っ(|| ゜Д゜)

 

 

 

どんな治療?

 

はい、これに入ります。

 

f:id:ankolomochi:20170429111030j:image

ドイツWaldmann社製キャビン型全身ナローバンドUVB照射装置

 

内側の壁に管がずらっと並んでますよ。

何だか近未来的ですね~!

異次元に飛ばされそうですね~時空の狭間ですかね~いやいやむしろダークサイ…(以下略)

 

そういうことで、入ったら服脱いで、隠したいところは隠します。

私はプロトピックを顔に使っているので顔面をタオル等で隠すように言われています。

プロトピックに紫外線は駄目ですからね。

しかし髪の毛へのダメージが予想以上で…気付いたときにはバサバサごわごわ。

今では髪をまとめて頭全体をタオルで覆っています。

あとは、紫外線を浴びるのでゴーグル着用は必須ですよ。

 

 

入ったら、満遍なく光を浴びるために肩幅程度に足を開き、両手で手前角にある手すりを持ちます。


f:id:ankolomochi:20170429111117j:image

こんな感じ。

そうして準備OKになったら看護師さんが外からスイッチを入れてくれます。

箱の中の管がパ~っと光ってほんわか暖かい…

そして光を浴び終わったら出て着替えておしまい。

 

私の場合、病院が空いていれば最短20分程で帰れています。

とっても簡単。

着替えやすい服装だと楽ですよ(^-^)

 

 

 

どのくらい浴びるの?

 

初回は確か1度に22秒でした。

 

毎回、前回浴びた後に火照り等なかったか聞かれます。

何度かは浴びた当日や翌日に痒くなることがありました。

肌を焼くので刺激になる場合もあり、肌の状態に合わせて慎重に時間を調節し、少しずつ延ばしていきます。

 

私は今86秒で安定しています(^-^)

 

 

 

どのくらい通うの?

 

現在半年ほど続けていますよ。

これね、最初に主治医から話がありましたが、効果は2~3日しか持たないのでたまに来てやるなら無駄やらない方がマシとのことでした。

意味がないから。

 

目安は週に2、3回

 

私は週2回で頑張りました~

 

 

 

どのくらいお金かかるの?

 

こちらは保険適用です。

私の通院している皮膚科では、ナローバンドUVB自体は1回1000円です。 

お会計で払うのは、1200円~1500円前後でしょうか。

これにプラスしてお薬代。

 

な~んだ、そんなにかからないのね!って思うでしょ。

だけどねっ前述したように、通わないといけないんです(°Д°)

 

例えば週2回、月でいうと8回通うとします。

さて1ヶ月いくらでしょうか?

 

1回1200円として、1200×8=9600

 

約9600円。

 

+薬代。

 

 

これを高いと見るか安いと見るか。(高いよ…)

 

今年からバッチリ明細書を保管してますよ( ;∀;)

医療費控除万歳!!!

 

 

 

効果はあるの?

 

効果は、あります!(某○保方さん風に書いてみた)

 

私は、ですけどね(*´ω`*)エヘ

 

私が実感した効果は、痒みの軽減ですかね。

 

私はアレルギーの他にストレスや疲れによって、体の中から込み上げるような痒みに襲われるのですが、そういったものがとっっても軽くなりました。

 

先生曰く、ステロイドのように傷や湿疹を治すことはしないとのこと。

なのでステロイド等と併用することになるのかなと思います。

 

 

 

経過は?

 

始めた頃は、正直なところ紫外線が効いてるのかステロイドなのか漢方薬なのか分かりませんでした。

だって22秒だしね。

 

それが、1ヶ月くらい経った頃には、ステロイドの持ちがすごく良くなったんですよ。

どういう訳か、薬が減らんのです。

 

何故かというとね、

それはね、

ほとんど塗ってないから!!

 

 

あんなに痒かったのに、ステロイドを塗らなくても、あまり痒くない…アトピー歴=年齢の私には晴天の霹靂。

 

私はそこそこ強いステロイドを使っていたので、「これが効かなくなったら…」という不安は常に抱えていました。

その不安、込み上げる我慢出来ないほどの痒み、掻いてしまう罪悪感、ブツブツの体、それらから解放されたのですよ。

 

心が、軽くなったのです。

 

 

アトピー患者にとって、痒みはそれこそ何かののようなもの。

たかが痒み、ではありませんよね。

 

ナローバンドUVBで救われたのは皮膚だけではなかったようです。

 

 

 

 

 

 

では、今回はここまでです(*´ω`*)

 

 続きはこちら。

ankolomochi.hatenablog.com

 

 

 

 

さようなら~