ゆっくり、のんびり、適当に。

アトピー喘息アレルギー、子育て、趣味のブログ。byあんころ

見た目ほど痒くない*アトピー治療

こんにちは。
引きこもりたいあんころです。



顔への薬をやめて約2週間。

どんな様子だったかを書いておきます。
先に言っておくけどなんの救いにもアドバイスにもなりません!
役立たずな記事っすよ。(投げ遣りですみませんm(__)m)



序盤

手作り乳液を作り直して、朝は石鹸で落とせるBBクリームとパウダーファンデーションで数日うまくいってたんだけど、夕方の乾燥がひどくなってしまってね。
皮剥けてるとこが痒くて。
特に瞼とか顎とかがね。

仕事中、つい手を顎にあてたり頬杖ついたりするのが良くないのかもしれないです。
(デスクワークです)


その上、帰りにガサガサの肌に、「お化粧直し」する。
乾燥具合が加速していきます。


だって保育園と学童に子どもを迎えに行くから、少しでも目立たなくしていきたいんです。
職場より、その関係の人たちの目線が気になってしまうんですよね。
悲しいことに。


帰宅後はすぐ洗顔して保湿です。
でもこのあと日中の肌ストレスが爆発するかの如く、すごく痒くなるんです。
ファンデーションが残ってるのか?とダブル洗顔してみたりしたのですが、じくじく痒い…
乾燥は解消してるのに。


中盤

夜はマスクをして寝ると、マスクが当たっている部分の痒みがなくなるのでそうしていました。
ただ朝マスクを外すとマスク内の湿度が急激に低下するためか、結果的に乾燥度が増してしまうという悲劇に見舞われました。


朝から超がっさがさ。


ただ痒みは顔の下半分落ち着いてきました。


そして朝BBクリームが上手くのらなくなってきました。
ちょっと瞼とかにもわーっとした刺激を感じるようにもなりました。
以前は1日中ほどよく潤っていたのに夕方に近付くとガサガサです。


それでも帰りにお化粧直し。


もう辛い。

旦那に愚痴るしかない。


終盤

休日に家族でお出掛けしました。
もう外は暑い!
朝から汗かいて、顔も汗かいて、ムズムズしながら我慢していました。
途中でトイレで鏡を見たら、顔が真っ赤。
肌はごわごわで浅いブツブツがあちこちに。

それでもそれほど痒くないのは日中のお出掛け中だったので、交感神経が優位だったんじゃなかろうか。

帰りの車中で瞼から痒みが出てあっという間に顔中痒くなり、掻いたらあとが辛いから、擦りまくっていました。
乾燥が和らげば良くなる?とヒルドイドソフトを塗ったらほんの一時落ち着いたあとに再度びりびり痒みに襲われる。


きゃーーーーヽ(;゚;Д;゚;; )



子どものおしりふきをふく。
なりふりかまっていられません。
たまらず途中でトイレ休憩→洗顔
洗顔石鹸なんてないから手洗い用の石鹸で洗って、まだ寄るところがあったからもう一度BBクリームでメイクする。


かーゆーいぃぃィィィィイ!!


最後にもう一度洗顔して帰宅…


何しても痒い。
もう何も信じられない。

生きていたいけど首から上を落としたい。


その後

もう何をつけても痒いから、外出する用事がすんだら洗顔して、何もつけなかった。

乾燥が怖かったけど、夏だからなんとかなるかな…って。

さっぱり爽快感。
突っ張るし、目を開けるのも抵抗がある。
顔は斑にあかく、肌のほとんどはガサガサで皮が剥けている。


だけどムズムズしない!!

見た目はひどいけど、それほど痒くないんです。
何でかなぁ?


何もつけれないほど敏感すぎる肌になってしまっということかしら。


表皮がズタズタだから「肌の上に塗って保湿が成立」せず、異物を皮膚の中に入れ込んでいる状態?



さてこれからどうしよう…(*_*)
仕事もあるし、脱ステロイド・脱保湿はするつもりはなかったんだけど。
何もつけれないなんて困った。



完全に迷 走 中。








ということで、今日はここまで。

さようなら!